--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大迷宮バハムート4層白魔道士視点メモ[未攻略]

2013年11月08日 23:46

メモなのでまだ煮詰めていないところがある。


・Phase.1
タンクがフラッシュを入れたのを確認してからヒールを始めること。
ホーリーを撃っても良いが、命中力が450程度ないとまともに当たらないことも考慮すること。


・Phase.2
中央に移動する。
タンクが二手に分かれるので自分の担当をヒールする。
ナイト&ソルジャーはWSのダメージが高いがそれ以外はそこまで高くないので
リジェネなどはWSが終わってから使うとロスが少ない。


・Phase.3
Phase.3開始直後は中央にいたまま。
Phase.2のナイト&ソルジャーが残っている場合は、そちらもケアしながら
ドレッドを抱えたタンクをヒールする。
この際、タンクが使用しているバフスキルに注意しながら行動すること。
タンクに何もバフがついていない場合、回復を遅れないようにする。
ターゲットが固定されたら回復をしながら南西に移動する。
(※南西の理由:Phase.4で北西and南東にバグが出現するため、北東か南西が望ましいが、北東はPhase.5でドレッド出現地点になっている。)
PTメンバーと被らないようにウィルスを使用する。
ドレッドのHPが減ってきたら、ドレッドを倒す直前までにタンクのHPをできるだけ回復しておく。
ドレッドが沈んだらもう回復をしてはいけない。理由は後述する。


・Phase.4
Phase.4開始時点でバグ(あるいはスピナー)のヘイトを取ってしまっていた場合
速やかにタンクの近くまで移動し、状況を見て女神の加護を使う。
この時、タンクがバグのタゲを取るまで自分のHPが減っても少しは我慢する。
Phase.4の開始直後においてはタンクのHPが多少減ってもヘイトが固定できていないようなら回復は我慢する。
ヘイトが安定したら北西に移動する。


・Phase.5
ドレッド担当視点。
とにかくヒールする。ドレッドタンクに余裕が有り尚且つHPが減っているメンバーがいたら回復しても良い。


・Phase.6
高確率でスピナーがターゲットしてくる。理由は後述。
そのことから女神の加護をこのタイミングで使用出来るようにしておきたいので、
Phase.4以前で調整する。
加護の効果が残っているうちは範囲ヒールを選択肢に考えてもいいが立ち位置に気をつける。
ドレッド2体を耐え切るようにとにかくヒール。

…しているはずなのだがいつもここで壊滅する。





・全体的な注意点


・Phaseをまたぐ回復について

Phase.3のドレッドを倒したらヒールをしてはいけない理由もこれに含まれる。
昨日ちょうど僕がミスをした場面のスクリーンショットがわかりやすいので参考にする。

13110801.jpg

Phase.1→Phase.2の切り替わりの画面だけど
バグの処理が完全に終わってからタンクを回復しているため
まだ出現してもいないアラガンワーク・ソルジャーがヘイトリストに出てきている。

このことからPhaseをまたぐ瞬間の回復でもヘイトを稼いでしまうので
Phase.3のドレッドを倒した後にタンクを回復した場合
倒した時からPhase.4は始まっているのでバグやスピナーのヘイトを取ってしまうことになる。

Phase.6においてスピナーが高確率でヒーラーをターゲットする理由もおそらくこれ。
Phase.5のドレッドを抱えているタンクに対して回復を止めるタイミングが無く
Phase.6が開始した瞬間~スピナーが出現し終わる時間までの間にヒーラーがヘイトをとっているから。


以上のことから、Phaseをまたぐ回復がターゲットのふらつきの要因の一つなので注意する。
リジェネは時間管理が完璧でない限りは各Phase開始直後に一度使うぐらいがいいと思う。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。